読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまれたての光を取り戻す【碧-ao-】

古より伝わる祓いの装飾、神の依代『大麻飾り』専門STORE【碧-ao-】 ARTIST・まどかのBlogです。

大麻の誠は触れて知る

大麻 絆結び 開催レポ

昨年は体感を得ることを重視してきました。
今年は言葉にできることは
少しずつ楽しみながら表現していこう、
そんな風に考えています。
 
 
さて。
先日イベントを開催しました。
『大麻に触れる絆結びワークショップ』

大麻に触れる絆結びワークショップ | Facebook

 

f:id:madokaao:20160219151520j:plain

 
 
糸に半と書く「絆」の字の如く、
2つに分かれた精麻を、
ひとつに結ぶ大麻の「絆結び」。
 
大麻の誠は触れて知る。
 
単なる麻紐でない、
結び合った絆(きづな)=(き)の綱(つな)。
私達職人らは「絆結び」と呼び教わります。
 
 
約一年ぶりのワークショップ開催。
 
精麻の持つエネルギー
「祓い」「清め」「結び・産ひ」
の力を感じてもらいました。 
 
「精麻(せいま)」とは、
大麻の茎の靭皮(じんぴ)を剥がした
光り輝やく繊維の部分を云います。
 
祓い清めのパワーを秘めた
大麻の一番大切な部位です。
 
 
「懐かしい」
「大麻のイメージが変わった」
「あたたかみを感じる」
「昔、こんなふうに麻を触っていた氣がする」
「過去、自分が大麻に関わっていたことを思い出した」
 
感受性豊かな面々で、
とても楽しい時間となりました。
 
 
他にも投稿してくれた内容はコチラから。
 

www.facebook.com

 

www.facebook.com

www.facebook.com

 

当日の様子、感想他にも。

https://www.facebook.com/events/1509028126066813/permalink/1512903099012649/

https://www.facebook.com/events/1509028126066813/permalink/1513090658993893/

 


うまく結べない、
ということより、
まずは大麻に触れる。
 
そして、
からだの反応に氣付く
からだの使い方や心の癖に氣付く
自分のからだや感覚が目覚めていく
ことの方が大事。
 
 
また大麻と戯れたい遊びたい♪♪
大麻に触れたい♪
自分も身に纏(まと)いたい!
 
 
という声がちらほらきこえるので、
第二弾をやろうかな~と目論み始めています(´艸`)♡