読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまれたての光を取り戻す【碧-ao-】

古より伝わる祓いの装飾、神の依代『大麻飾り』専門STORE【碧-ao-】 ARTIST・まどかのBlogです。

日本と台湾

I LOVE JAPAN勉強会。
ジョー・リーさん と
ごとうさんの 台湾と日本のお話。
 
ジョーさんの生のお話、
ききたーい!と思ってて やっと参加✨
(山崎拓巳さんにも会えた!)
  
君が代」と「海ゆかば」を毎日祝詞としてあげていること。
 
大東亜戦争で日本が降伏をして、
日本統治下であった台湾に
200ヶ所あった神社⛩が全て破壊されゼロになったこと。
 
飛虎将軍廟にて 
台湾人と日本人がともに
神輿を担ぎ 祭をひらいたこと。
  

それがきっかけで、
台湾に内宮 外宮 として各々置かれ 復活!
天照大御神豊受大神が祀られたこと。

 
 
  
もう。もうね。もうね。
私は知らなかったのに、
ジョーさんが歌い出したら
涙が両目から溢れ止まらない。
喉も震える。
あーーー。。。
私の細胞 DNAが記憶する
御先祖様か何かが反応している。
喜んでいるのかもなぁと感じて。
  
飛虎将軍廟で
君が代 の舞を奉納したら
たいそう喜ばれるのだろうなぁ
、なんて妄想(*´Д`*)
そして、、
復活した台湾の内宮 外宮でも舞う
、という妄想が湧き起こり。
実現したらいいなーいいなー♪
 
 
最後の方で、
ジョーさんの口からでた言葉にハッとした。
台湾のおじいちゃんおばあちゃんが
日本人から学んだ日本精神。
そしてそれは台湾で受け継がれている
 
「水に流す」
「赦す」
 
大麻飾りを学ぶ時、
よく本間先生からきいてた言葉。
 
麻を川に流したところからきているんだよ
皆ひとりひとりが
水に流す 赦す
といったことが出来たら
争い 競争の世から
和合 共生 共存 弥栄の世へ
変えていけるね
 
先人が台湾で残したもの
いまの日本が忘れかけているもの
それを台湾人のジョーさんを通して
日本人の私達に ぐるりと巡って
思い出せ って呼び起こされる
その循環に、また号泣
  
 
ジョーさんの名刺に書かれた
「八紘一宇(はっこういちう)」
 
地球家族
世界をひとつの家にする
全世界を一つにまとめて、一家のように和合させること
 
神武天皇が掲げた
日本の建国理念 なのよね
 
先日 出雲大神宮 舞奉納前に
姉さま方と訪れた、大本
出口王仁三郎も目指した道 
 
忘れかけた魂の記憶を
揺すって呼び覚ます
 
たま振り
 魂ふるえる
貴重な時間でした。